神奈川周辺の板金に多い施工内容

板金とは、薄く平らな板状にした金属のことです。また、その金属を使って修理、修繕をすることをそのまま板金または板金工業と呼びます。板金の家庭向けサービスは様々あって、有名なものは自動車の傷やへこみの修理です。神奈川県には、神奈川県自動車車体整備協同組合があります。この組合には、板金による車体修理を行う企業が多数加盟しており、加盟企業は神奈川県全域に存在しています。また、家の屋根や外壁、雨樋などのリフォームも板金にあたります。実はこちらの方が自動車の修理をする自動車板金よりも古くからある職業です。神奈川県には板金工業組合があり、ここでは特にこのような家のリフォームに関する企業が多く加盟しています。今回はこの2つの組合にスポットを当てて、神奈川県の板金事業を紹介していきます。

板金を使った自動車の修理サービス

先ほども紹介した通り、神奈川県には神奈川県自動車車体整備協同組合というものがあります。この組合には神奈川県下で現在140店が加盟しており、様々な地域に点在しています。神奈川県内には本当にたくさんの自動車板金のサービスを行う店舗がありますが、その中から大切な自動車を任せるのに信用できるところを見つけることは至難の業です。ですがこの組合は、加盟店舗全体の技術向上のための情報共有などを行っているため、加盟していない店舗よりも技術力は高いでしょう。HPには地域ごとに店舗を検索でき、ここではその店舗の場所や公式HPへのリンク、大まかな概要などの詳細な情報を簡単に見ることができます。どの店舗に任せてよいか迷っている場合は、この組合のHPから検索することもより良いお店選びの助けになるのではないでしょうか。

板金を使った家のリフォームサービス

板金による家のリフォームは主に屋根、外壁、雨樋などを工事するものになっています。例えば、屋根であれば屋根材が錆びていたり瓦のかけなど、外壁であれば塗装の気になるしみ、雨樋であれば壊れていたり詰まっていたりした場合などで、板金は活躍します。屋根や壁に金属かと思うかもしれませんが、現在の屋根材や外壁には、鋼板を使っているものや塗装に金属が使用されているものがあります。金属といっても成分として含まれているものなので、これによって耐久性や断熱効果が生まれるのです。神奈川県には、神奈川県板金工業組合があります。ここでは組合員の技術向上を支援しており、現在も多数の資格保有者が組合員となっています。この組合のHPでは、店舗の一覧の中に資格保有者の有無も記載されています。神奈川で屋根や外壁、雨樋のトラブルがあれば、一度この組合のHPを見るとトラブルの解決の糸口になるでしょう。