あると便利な神奈川の板金サービスの内容を紹介

車をうっかりぶつけてしまった時、神奈川の板金サービスを利用すると様々なメリットがあります。板金の技術を使うと損傷箇所の部品を交換することなく修復をすることができるので、修復費用が安価で済みます。たとえ傷が浅くても広範囲でついてしまった場合、板金の技術がなければ、フェンダーやドア、リヤドアやリヤフェンダーと広い部分の交換が必要になり、かなりのコストがかかってしまうのです。また、コストだけでなく修理の日数もかかりますし、廃棄物が出るので環境にも悪影響を与えます。優れた板金職人による修復は、ボディをもとの形に復元するだけでなく、塗装も吹き付け工法で行い、へこみがあった痕跡さえ残すことなく仕上がります。小さなへこみ、傷だからと放置しておくと、さびが発生したり傷が広がったりするので、早めに神奈川の板金サービスで修復を依頼することが大切です。

神奈川の板金職人の技術力と進化する機材

神奈川の板金サービスでは、職人がその技術力を生かして板金作業を行います。板金といえば、職人が熟練の技であて板や板金ハンマーを使ってボディを元の形に修復する姿がイメージされます。もちろん、これらの作業は板金の代表的な手法になるのですが、近年は顧客の様々なニーズに応える為に、技術や使用する機材などもどんどん進化しています。例えば溶接機の使用や修復箇所を作業しやすい位置に固定する機材、表面の小さなへこみを埋めるパテなど、大きな機材から細部に使用する材料まで、全てが進化しており、それを使用する職人の技術力もアップしてきているのです。もちろん、その為には職人の長年の積み重なる努力が欠かせません。部品を交換することなく新品と遜色ない程に美しく修復することができる板金サービスは、エコの精神が求められる現代において、時代のニーズにそった技術力であると言えるのです。

神奈川の板金サービスの相場は?

神奈川の板金サービスの相場について考えてみましょう。板金にはその損傷箇所や傷の深さなどによって様々な修復方法があり、ケースバイケースなので一概には言えません。一応の目安としては、ボンネットは3万円~5万円、フロントフェンダーは1万円~3万円、フロントドアは1.5万円~5万円、リアは2万円~4万円程度が見込まれます。もちろん、どのような作業工程をとるかによっても大きく変動します。もしも、顧客が修復費用の大幅カットを希望した場合には、そのコストに応じた方法で作業することになります。例えば、塗装を行う際に、窓ガラスを取り外してから行うか、その工程を省いて行うか、などがあげられます。コストカットするには手間を省かざるを得なくなり、そのことが仕上がりに差を生むのです。神奈川の板金サービスを利用する場合には、見積もりをとり予算や希望を伝え、コストと仕上がりのバランスを重視しながら賢く利用しましょう。